イタリア生活文化交流協会 
友情のサビーナ・オーケストラ 
Orchestra amici della Sabina

第8回 友情のサビーナ・オーケストラ コンサートとメンバー募集のご案内
2016年4月24日(日)第8回 友情のサビーナ・オーケストラコンサート
兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール開催
 出演メンバー募集!  終了しました。
 

 
この度、2016年4月24日(日)兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホールにて、『ヴラダン・コチ、ダニエレ・ベラルディネッリ&友情のサビーナ・オーケストラ コンサート』を開催することになりました。つきましては、現在、このコンサートへの参加者を募集しておりますので、ご案内申し上げます。

    
「友情の音楽で世界をつなごう」を合言葉にして発足した「友情のサビーナ・オーケストラ」は、8回目のコンサートを迎えます。
 今回は、チェコの世界的チェリスト、ヴラダン・コチさん、そしてイタリアの世界的指揮者、ダニエレ・ベラルディネッリさんを招いてのコンサートです。コチさんとは、今回で3回目の共演となりますが、「大好きな『友情のサビーナ・オーケストラ』のサウンドと、また是非コラボレーションがしたい」とメールをいただきました。また、ベラルディネッリさんは、2011年のコンサートに続いて2回目の参加ですが、「あなた方のオーケストラには、豊かな情動を感じています。皆さんに会えるのを楽しみにしています」と、連絡がありました。
 ぜひ、ふるってご参加ください。また、お知り合いの音楽家の方々にも、広くお声掛けいただければ幸いです。

出演メンバー募集の詳細について
《コンサート詳細》
【日時・会場】2016年4月24日(日)/13:30開演(12:45開場)
       兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール
【演奏曲目(予定)】
 ハイドン/チェロ協奏曲・第2番(ソロ:ヴラダン・コチ) 
 モーツァルト/交響曲・第38番「プラハ」
        (指揮:ダニエレ・ベラルディネッリ) 
 オペラ特集/演奏:サビーナウインド・アンサンブル


《募集パート・参加及び選考条件》
<オーケストラ>

■弦楽器=Vn、Va、Vc、Cb 
(申込締め切り:2月末日(定員に達していない場合は募集を継続します))


※書類審査のみでオーディションはありませんが、楽器によっては定員に達した場合、受付を終了します。
※参加状況や演奏レベルなどを勘案して、パート及び演奏楽曲をコチさんと事務局で決めさせていただきます。

■管楽器=Fl、Ob、Fg、Hrn (申込締め切り:1月末日)

※オーディションによる選考があります。(課題曲は下記参照)
日程は、2016年2月18日(木)、19日(金)のいずれも17時~21時を予定しております。
なお、参加ご希望の方でこの日程で難しい方は、1月末までにご連絡ください。
※オーケストラの管楽器メンバーの方は、サビーナ・ウィンドアンサンブルにも参加していただきます。

【管楽器(オーケストラ)オーディション課題曲】
■フルート  Mozart: Fl Conzert No.2 D Dur K.314 (285d) 第1楽章
■オーボエ   Mozart: Ob Conzert C Dur K.314(285d)第1楽章
■ファゴット Mozart: Fg Conzert B Dur K.191(186e)第1楽章
■ホルン   Mozart: Hr Conzert No.3 Es Dur K.447 第1.2楽章

<サビーナウインド・アンサンブル>
■管打楽器=Fl,Ob,Cl,Fg,Hrn,Sax,Tp,Tb,Btb,Euph,Tub,Perc 
(申込締め切り:2月末日(定員に達していない場合は募集を継続します))

※書類審査のみでオーディションはありませんが、楽器によっては定員に達した場合、受付を終了します。
※参加状況や演奏レベルなどを勘案して、パート及び演奏楽曲をダニエレさんと事務局で決めさせていただきます。

<弦楽器・管打楽器~共通事項~>

【対象】現在、大学・高校などで音楽に取り組んでいる方(一般高校・大学含む)。または、音楽活動に専門的に取り組んでいる方(45歳まで)。定員80人。

【内容】ダニエレさんやコチさんの指導でリハーサルに取り組み、彼らと共に兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホールでのコンサートに出演します。

【リハーサル期間(予定)】
2016年4月16日(土)~4月23日(土) 場所は豊中・箕面近辺を予定しています。

【参加費】
・オーケストラ参加費20,000円
(オーケストラ参加費にウインドアンサンブル参加費は含まれます。)
・サビーナウインドアンサンブル参加費10,000円

※コンサートのチケットを購入していただき、チケットの購入代金を、参加費として充当することができます。
申込み後にキャンセルされた場合は、参加費の払い戻しは出来ませんので、ご注意ください。


【申し込み方法】 
参加申込書を下記からダウンロードし、郵送、FAX、E-mailにてお申し込みください。後日、確認連絡をいたします。(ダウンロードできない方は、当協会までご連絡ください)

<その他>
■詳細は「イタリア生活文化交流協会」まで、お問い合わせください。
■専門の通訳はありませんが、参加している音楽家がボランティアでお手伝いをします。
■申込み後にキャンセルされた場合は、参加費の払い戻しは出来ませんので、ご注意ください。
■4/24コンサートチケットは現在販売中です。当協会までお問い合わせください。


《主催・お問い合わせ》
イタリア生活文化交流協会「友情のサビーナ・オーケストラ」事務局
Tel:(06)6844-8787 Fax:(06)6844-8788
e-mail:hotaru@sabina-net.jp
ホームページ: http://www.sabina-net.jp/


ダウンロードしてお使いください。

チ ラ シ

※こちらからチラシのPDFをダウンロードしていただけます。

申 込 書  2015/12/08 Upしました。
※ダウンロードし、郵送、FAX、E-mailのいずれかにてお申し込みください。後日、確認連絡をいたします。(ダウンロードできない方は、当協会までご連絡ください。)

※ヴラダン・コチ個人レッスン、室内楽レッスンの受講期間は現在調整中です。興味のある方は、当協会までお問合せください。)

承 諾 書  2016/01/17Upしました。
※高校生の方は保護者の承諾書が必要です。承諾書をダウンロードして、原本を協会まで郵送してください。
2014年友情のサビーナ・オーケストラのリハーサル風景
2013年 Vladan Kociさんとサビーナ・ウインドアンサンブルのリハーサル風景
2013年 Vladan Kociさん
2013年 Vladan Kociさんと友情のサビーナ・オーケストラのリハーサル風景

2014年 Vladan Kociさんと友情のサビーナ・オーケストラのリハーサル風景
2014年 兵庫県立芸術文化センターでのリハーサル風景
2014年4月20日 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
ヴラダン・コチ、アンドレ・アンリ&友情のサビーナ・オーケストラ コンサート

*******
2011年9月3日 兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール
H・R・O(ヒューマンライツ・オーケストラ)の7人のメンバーと
友情のサビーナ・オーケストラ コンサートにて、ダニエレ・ベラルディネッリさん


2016年度 第8回友情のサビーナ・オーケストラ コンサートに来日する演奏家
チェロ: ヴラダン・コチ
(Vladan Koci)

■2013年4月29日

「友情のサビーナ・オーケストラ」
コンサートより
ドヴォルザーク:チェロ協奏曲 
<第1楽章>
<第2楽章>
<第3楽章>
プラハ音楽院およびプラハ音楽アカデミー卒業後、プラハ室内オペラの首席チェリストを務める。1988年、旧チェコスロバキアの独裁政権下で、徴兵を拒否したため収監され“良心の囚人”となる。そして、ドイツ・アムネスティなど多くの人々の支援活動を受け、89 年のビロード革命による政権交代によって解放される。その後、ヴィルトージ・ディ・プラハの首席チェリスト、チェコ九重奏団のメンバーなどを経て、2013年までプラハ音楽院教授として活躍。現在はメキシコ・チアパス州立芸術科学大学教授に就任し、大学院の開設に携わるとともに、同大学付属弦楽アカデミー主任に抜擢され、コチ氏に学びたいという音楽家が殺到、後進の指導に情熱を注いでいる。一方、ソリストとしても世界中で演奏活動を繰り広げ、日本では15年にわたってコンサート・ホールに行くことが出来ない人々のために、病院やホスピス、老人ホーム、子どもたちの施設などへ自ら訪れて音楽を届けている。また、広島や長崎で開かれた「平和コンサート」や、東日本大震災後の被災地支援コンサートなどにも精力的に取り組んでいる。「友情のサビーナ・オーケストラ」とは2013年、2014年に引き続き、3回目の共演となる。
指揮:
ダニエレ・ベラルディネッリ
(Daniele Belardinelli)


オーケストラ指揮をペーザロのロッシーニ音楽学校にて専攻し、デュプロマを取得。ピエール・ブーレーズや小澤征爾らのアシスタントを務め、2001年のベルリン・フィルハーモニカー・ニューイヤーコンサートでは、故クラウディオ・アバド氏のアシスタントを務める。ヴェローナ・フィルハーモニコ劇場での指揮者デビュー後は、フランス国立管弦楽団、グスタフ・マーラー・ユーゲント管弦楽団、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団など、ヨーロッパ各地の主要なオーケストラと交響曲やオペラ・プログラムを共演する。イタリアの国営テレビやラジオなどにおいてオペラ収録を行い、2005年にはNaxosからW・ブラウンフェルスのオペラ「ブランビラ姫」全曲をリリースしている。日本では、2004年に(財)日本オペラ振興会より招待をうけ、新国立劇場において東京シティ・フィルハ―モニック管弦楽団とオペラ「イル・カンピエッロ」を、2006年にはBunkamuraオーチャードホールにおいて東京フィルハーモニー交響楽団とオペラ「椿姫」を共演している。現在は、世界各地で指揮活動に取り組む一方で、イタリアのマテーラ音楽院において指揮科の教授として後進の指導にもあたっている。「友情のサビーナ・オーケストラ」とは2011年につづいて、2回目の共演となる。

友情のサビーナ・オーケストラとは
 
「友情のサビーナ・オーケストラ」は、『友情を土台とした音楽づくり』を目指し、イタリアなどヨーロッパと日本の音楽家とで編成しているオーケストラです。音楽は、その時代の人々の想いや願いを反映し、日常の暮らしの中から湧き出る感情や気持ちから生まれます。私たちは、その動機や背景を知り、どう表現するかを話しあい、音楽づくりに取り組んでいます。2006年の第一回目のコンサート以来、「友情の音楽」に賛同し,ボランティアで来日してくれるヨーロッパの音楽家と、日本全国から公募で集まるオーケストラ・メンバーでコンサートを開催しています。

主催・問合せ・申し込み
イタリア生活文化交流協会「友情のサビーナ・オーケストラ」事務局
〒560-0032 大阪府豊中市蛍池東町2-1-3 
TEL:06-6844-8787 FAX:06-6844-8788
Email:hotaru@sabina-net.jp  ホームページ:http://www.sabina-net.jp/




イタリア生活文化交流協会「サビーナ」  ©2005- Italia Seikatsu Bunka Koryu Kyoukai, All Rights Reserved.